2018年度活動報告

平成30年度QBPワークショップ(2018/11/22・23)

「QBPワークショップ」については、下記プログラムで開催致しました。
多数の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 2018年11月22日(木)13時〜23日(金・祝)11時30分
場所 ロイヤルホテル宗像
(福岡県宗像市田野1303)

2018年11月22日(木)

オープニング

九州工業大学大学院工学研究院
教授 池永全志
基調講演(1)
「我が国の宇宙関連事業の拡大・促進に向けたJAXAの対応について」

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
新事業促進部
参事 島田 淳一 様
基調講演(2)
「NICTのオープンイノベーションへの取り組み」

国立研究開発法人 情報通信研究機構
オープンイノベーション推進本部
主管研究員 事務局長 杉野 勲 様
セッション1 AI
「富士通における人工知能(AI)の取組み」

株式会社富士通研究所 人工知能研究所
シニアリサーチャー 福田 茂紀 様
「エッジでの画像AI事例」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社 開発戦略本部
第二開発統括部 第一開発部
梶谷 まり 様
「KDDI/KDDI総合研究所におけるエネルギー関連の取組み」

株式会社KDDI総合研究所
IoTデータ分析グループ
グループリーダー 吉原 貴仁 様
セッション2 ブロックチェーン
「地方創生および社会関係資本への応用の取り組み」

株式会社ハウインターナショナル
取締役 田中 貴規 様
「ローカルVPP トークンエコノミーを牽引するブロックチェーン技術、その解説と実証
〜再生可能エネルギーの経済的自立へ向けて〜」

DELIA代表/株式会社スマートエナジー研究所
ファウンダー 中村 良道 様
セッション3 無線通信技術最新動向
「5G時代に向けた電波政策」

総務省 総合通信基盤局 電波部
電波政策課長 布施田 英生 様
「IEEE 802.11 無線LANの標準化最新動向」

株式会社SRCソフトウェア
代表取締役 森岡 仁志 様
夜なべセッション

座長:九州工業大学大学院 工学研究院
教授 池永 全志

2018年11月23日(金・祝)

基調講演(3)
「オプティムのAI・IoTについての取組 〜佐賀生まれ、佐賀育ち、世界を驚かす〜」

株式会社オプティム
取締役 友廣 一雄 様
基調講演(4)
「データ指向社会に期待される人材像」

大阪大学サイバーメディアセンター
教授 下條 真司 様
基調講演(5)
「インターネット 遺伝子による デジタル・トランスフォーメーション」

東京大学大学院情報理工学系研究科
教授 江崎 浩 様
クロージング

九州工業大学
学長
尾家 祐二

会場の様子

TOPへ