2016年度活動報告

平成28年度QBPワークショップ(2016/11/25・26)

「QBPワークショップ」については、下記プログラムで開催致しました。
多数の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 2016年11月25日(金)13:00 〜 26日(土)12:00
場所 玄海ロイヤルホテル
(福岡県宗像市田野1303)

2016年11月25日(金)

オープニング

九州九州インターネットプロジェクト
会長
尾家 祐二
基調講演(1)
「デジタルエコノミー・バイ・インターネット」

東京大学大学院情報理工学系研究科
教授
江崎 浩 様
発表資料(PDF)
セッション(1)スマートソサエティ
「OPTiMのAI・IoTの取り組み」

株式会社オプティム
代表取締役社長
菅谷 俊二 様
「宮崎でのインフラモニタリングの取組みについて」

九州通信ネットワーク株式会社
サービス開発部
サービス企画グループ長
忽那 康郎 様
発表資料(PDF)
「IoTビジネスへの取り組み事例(下水道水位モニタリングシステム)」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
ソリューション統括部
第二ソリューション部
大迫 健士郎 様
基調講演(2)
「IoT/BD/AI時代の情報通信技術政策の動向」

総務省
情報通信国際戦略局
通信規格課
企画官
山口 修治 様
発表資料(PDF)
セッション(2)震災対応
座長

一般社団法人九州テレコム振興センター
専務理事
広岡 淳二 様
「熊本地震による電力保安用通信設備の被害・復旧状況と電力インフラ復旧におけるICT利活用」

九州電力株式会社
北九州支社
技術部
通信保守グループ長
中野 治 様
発表資料(PDF)
「東日本大震災における通信インフラ復旧の軌跡と復興に向けて」

KDDI株式会社
復興支援室長
阿部 博則 様
発表資料(PDF)
「熊本地震における通信インフラ復旧の軌跡と復興に向けて」

西日本電信電話株式会社     
北九州支店
ビジネス営業部
SE部長
木村 善一 様
夜なべセッション

座長
長岡技術科学大学
教授
山崎 克之 様

2016年11月26日(土)

基調講演(3)
「IoT -- 新しい時代の幸せをデザインする」

大阪大学サイバーメディアセンター
教授
下條 真司 様
発表資料(PDF)
セッション(3)NFV/SDN
「仮想化時代におけるAIを活用した障害自動復旧技術」

株式会社KDDI総合研究所
研究マネージャー
宮澤 雅典 様
「仮想化技術を用いたネットワークシステムを検証する運用時検証システムの実現」

富士通研究所
ネットワークシステム研究所
次世代ネットワークアーキテクチャプロジェクト
坪内 宏司 様
発表資料(PDF)
クロージング

九州工業大学大学院
工学研究院
教授
池永 全志

会場の様子

TOPへ