2014年度活動報告

平成26年度QBPワークショップ(2014/10/24・25)

「QBPワークショップ」については、下記プログラムで開催致しました。
多数の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 2014年10月24日(金)13:00 〜 25日(土)12:00
場所 玄海ロイヤルホテル
(福岡県宗像市田野1303)

2014年10月24日(金)

オープニング

九州工業大学大学院
工学研究院
教授
池永 全志
【基調講演1】
「ソーシャルICT実現に向けて」

大阪大学サイバーメディアセンター
教授
下條 真司 様
【セッション1】ICTまちづくり
「災害時の「電力確保」まで想定した世界最先端のG空間防災モデルの構築に向けた北九州市の挑戦」

北九州市情報政策室
主任
塩田 淳 様
発表資料(PDF)
「産地が抱える課題と、農業のデータマネジメントにおける今後の動向」

テラスマイル株式会社
代表取締役
生駒 祐一 様
【基調講演2】
「インターネットアーキテクチャ型インフラへの挑戦」

東京大学大学院
情報理工学系研究科
教授
江崎 浩 様
発表資料(PDF)
【セッション2】クラウド/ネットワーク最前線
「クラウド事業の経営とレジリエンス」

株式会社パイプドビッツ
取締役副社長COO
深井 雄一郎 様
「IoT時代に向けた新しいネットワーク運用監視への取り組み」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ
第一開発統括部ソリューション部
柿原 弘明 様
発表資料(PDF)
「北九州市『スマートグリッドの通信ネットワーク技術高度化実証事業』」

西日本電信電話株式会社 北九州支店
ビジネス営業本部ビジネス営業部
SE部長
金城 均 様
【パネルディスカッション】

座長
長岡技術科学大学
教授
山崎 克之 様

2014年10月25日(土)

【セッション3】スマートグリッド
「総務省におけるスマートグリッドの推進について」

総務省
情報通信国際戦略局 通信規格課
企画官
山口 典史 様
発表資料(PDF)
「九州電力におけるスマートメーター用通信システムについて」

九州電力株式会社 佐賀支社 技術部
通信計画グループ長
西田 真三 様
発表資料(PDF)
「日本の制度改革と富士通のDRの取り組み」

富士通研究所
ソーシャルイノベーション研究所
イノベディレクター
園田 俊浩 様
発表資料(PDF)
【セッション4】ウェアラブルデバイス
「エプソンのスマートグラス開発に見る、AR技術の最新動向」

セイコーエプソン株式会社
ビジュアルプロダクツ事業部
HMD事業推進部
部長
津田 敦也 様
発表資料(PDF)
【クロージング】

ワークショップ総括
九州工業大学
理事・副学長
尾家 祐二

会場の様子

TOPへ