活動報告:2007年度シンポジウム

QBPワークショップ(2007/11/22・23)

「QBPワークショップ」下記プログラムで開催致しました。
ご参加の多数の皆様ありがとうございました。

日時 2007年11月22日(木)13:00 〜 23日(金)12:00
場所 ウエルサンピア福岡
(福岡県福津市西福間4-4-1)

2007年11月22日(木)

会長挨拶

QBP会長
情報工学部 教授
尾家 祐二
セキュリティセッション
「トレーサブルネットワークの研究開発」

奈良先端科学技術大学院大学
准教授
門林 雄基 様
※独立行政法人 情報通信研究機構 トレーサブルネットワークグループ
プロジェクトリーダ
発表資料(PDF)
セキュリティ関連技術/事例報告(1)
「アラクサラネットワークスが考えるネットワークセキュリティ」

アラクサラネットワークス(株)
製品開発本部 先端技術企画部
GL主任技師
樋口 秀光 様
「IPv6におけるDeep Packet Inspectionの問題:
シェルコード検知技術のIPv6対応で見えてきたもの」

株式会社セキュアウェア
取締役
※東京医科歯科大学客員教授
野川 裕記 様
セキュリティ関連技術/事例報告(2)
「マルウェアに関する各種調査結果と対策のご紹介」

株式会社ネットワーク応用技術研究所
富永 浩之 様
発表資料(PDF)
セキュリティ関連技術/事例報告(3)
「セキュリティ脅威と被害の実態、および対策の現状」

独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター
ウイルス・不正アクセス対策グループ主幹
加賀谷 伸一郎 様
発表資料(PDF)
次世代ネットワークセッション
「ITU-TにおけるNGN標準化の動向と当社の取り組みについて」

株式会社富士通研究所
仲道 耕二 様
次世代ネットワーク関連技術報告(1)
「高度セッション管理技術を用いたサービス事例」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
小田 龍二 様
発表資料(PDF)
次世代ネットワーク関連技術報告(2)
「国際研究ネットワークの運用について」

KDDI株式会社
田中 仁 様
発表資料(PDF)
パネルディスカッション
「地域情報化とKIAIの役割について」


【コーディネータ】
長岡技術科学大学 教授
山崎 克之 様
【パネリスト】
九州電力(株)電子通信部 グループ長
羽伐 浩二 様
発表資料(PDF)
NetComさが 事務局長
西村 龍一郎 様
発表資料(PDF)
ハイパーネットワーク社会研究所 事務局長
青木 栄二 様
発表資料(PDF)
新世代ネットワークセッション
「ネット技術の未来像
-新世代ネットワークの研究開発に向けて-」

東京大学大学院
教授
江崎 浩 様
発表資料(PDF)
「新世代ネットワーク研究開発の推進に向けた取組」

独立行政法人 情報通信研究機構 総合企画部  企画戦略室
プランニングマネージャー
中越 一彰 様
「新世代ネットワークアーキテクチャの研究開発」

独立行政法人 情報通信研究機構
新世代ネットワーク研究センター
ネットワークアーキテクチャグループ
グループリーダー
平原 正樹 様
新世代ネットワーク関連技術報告
「九州リサーチセンターの研究紹介」

独立行政法人 情報通信研究機構
九州リサーチセンター
拠点研究員
森山 敦文 様
発表資料(PDF)