活動報告:2006年度その他

北九州CTインテリジェントエリア 実験参加のおしらせ

QBP会員の皆様

会長 尾家 祐二

このたび、ヒューマンメディア財団より下記のとおり 「北九州ICTインテリジェントエリア実験」参加の おしらせがなされました。
本実験は、財団からのご案内のとおり、PBLを活用 した地域での新たな産学連携に向けた取り組みのひとつ であります。
このような動きは、QBPの今後の活動目標でもある、 「人材育成」「地域連携」といった観点にも大きく 関係することであり、本実験の推進に際しては、QBP としても、ヒューマンメディア財団と一体となって 取り組んでいきたいと考えております。
具体的にはQBPワーキンググループを通じた活動に なろうかと思われますが、是非、今回の取り組みに 関して、多くの会員の皆様にも積極的にご参加いただけ ますよう、重ねてお願い申し上げます。


QBP会員の皆様

このたび、ヒューマンメディア財団では、北九州市街地を 具体的なICT実験フィールドとして活用していく、標記 実験プロジェクトを企画・実施していくことになりました。
本実験は大学のPBL(Project Based Learning)を活用した、 地域での新たなICT分野の産学官連携による取り組みです。 (実験の詳細等に関しては、添付の書類をご参照ください)
つきましては、現在、本実験に具体的に参加していただける 企業の方々を幅広く募集しているところです。
QBP会員の皆様方におかれましても、是非、本実験にご関心を お持ちいただき、積極的にご参加いただけますよう、よろしく お願いいたします。
なお、事務手続き上、財団からの正式(公印付)依頼文章が 必要な企業に関しては、送付依頼先と併せて、その旨をご連絡 いただければ、別途、財団より依頼文章を郵送させていただきます。

資料 ICTフィールド実験(pdf)
インテリジェント実験参加-概要(pdf)
インテリジェント実験参加-用紙(doc)