活動報告:2005年度シンポジウム

QBPワークショップ(2005/11/4・5)

11月4日(金)・5日(土)開催のQBPワークショップは、下記プログラムで開催されました。
多数の御参加ありがとうございました。

日時 2005年11月4日(金)13:30〜5日(土)〜11:40 
※懇親会(17:45〜19:45)
場所 北九州簡易保険保養センター(かんぽの宿)

2005年11月4日(金)

会長挨拶

QBP会長
九州工業大学 情報工学部 教授
尾家 祐二
セッション1
「Mobile technology解説と動向」

安川情報システム株式会社
組込システム統括部 製品企画部
大串 弘一郎 様
「ユビキタス環境実現に向けた大規模化可能なコンテキストプラットフォーム」

NECソリューション開発研究本部
ユビキタス基盤開発本部
磯山 和彦 様
「アドホックネットワーク技術を応用した製品開発」

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
第四開発部
山田 健二 様
セッション2
「経済からみたユビキタス時代」

九州大学
教授
篠崎 彰彦 様
セッション3
「列車ブロードバンド・インターネット接続実験」

日本テレコム株式会社 研究所
小田 啓介 様
「KDDIにおけるタグ・携帯連携への取組み」

KDDI株式会社
開発推進部
福岡 寛之 様
「センサーネットワーク関連デモ」

株式会社日立製作所
ワイヤレスインフォ ベンチャーカンパニーセンサネット事業開発部
羽生 広 様
「最新ネットワーク動向,Live E!について」

東京大学
教授
江崎 浩 様
パネルディスカッション
「九州地区のICT利活用への取組みと次期QBPへの期待」



コーディネーター
KDDI研究所/九州工業大学・客員教授
山崎 克之 様
パネラー
KDDI研究所 代表取締役所長
浅見 徹 様
九州電力 電子通信部 通信技術グループ
田頭 秀樹 様
富士通九州ネットワークテクノロジーズ
第二ソリューション部
本多 彰紀 様
安川情報システム株式会社
組込システム統括部製品企画部
奥村 満治 様
ネットワーク応用技術研究所
代表取締役社長
高木 宏 様
アドバイザー
東京大学 江崎 浩 様
大阪大学 下條 真司 様
NICT北九州IT研究 開発支援センター
広岡 淳二 様
九州工業大学 尾家 祐二 様

2005年11月5日(土)

セッション5
「サイバーサイエンスインフラストラクチャの推進について」

大阪大学
教授
下條 真司 様
「新生QBPの今後について議論」


司会進行
QBP 池永,中村